間違いだらけの仕事選び!手に職つける仕事選びのコツを教えます!

面接で短所を聞かれたら?採用担当が知りたいこととプラスに変える答え方

2017-11-24 13:00

建設業界の転職者面接では人間性についての質問が多い傾向が見られます。コミュニケーションが重んじられる建設業界では、技能や経験以上に「職場に合った性格」の人間が歓迎されるからです。そして、面接でよくある質問の一つが「あなたの短所を教えてください」でしょう。短所を教えることを躊躇する志望者もいるでしょうが、面接官には意外な狙いがあるのです。ここでは、転職面接で「短所を聞かれる理由」と「答え方」を解説します。

面接結果に影響する?建設業界への転職で伝えるべき退職理由

2017-11-23 08:00

建設業界は他の業界と比べて中途採用者の受け入れに積極的であり、転職が活発な傾向があります。転職先でも経歴にとらわれることなく、公平な評価を受けやすいでしょう。ただし、経験を重視されない代わりに人間性ややる気を問われるのが建設業界の特徴です。中途採用者の人間性を知るために、面接では「前の会社を退職した理由」の深い説明を求められます。ここでは、建設業界の面接結果を左右しかねない退職理由について解説していきます。

建設業界への転職に使える!面接の日程メール事例

2017-11-21 17:00

建設業界で転職するメリットは、中途採用者の受け入れに積極的で入社後も比較的公平な人事査定を行ってもらえる点です。一方で、建設業界の採用過程では礼儀に厳しく、言葉づかいや面接時の態度は細かくチェックされています。「面接の日程メール」も例外ではありません。面接が決まったら企業と面接の日程や持ち物についてメールのやりとりが発生することが多いので、マナーには気をつけましょう。ここでは、面接に関するメールの注意点を例文つきで解説します。

建設業界への転職で!面接官に名刺を渡された時の対応マナー

2017-11-17 13:00

転職を行う上ではほとんどのケースで面接を通過しなければなりません。面接は回数を重ねると徐々に慣れていくものですが、最初のうちは誰でも緊張するものです。そのような緊張した状態でも冷静に対処するためには、あらかじめいろいろなケースを想定して対処法を考えておくと余裕をもつことができます。たとえば、転職時の面接において、面接官から名刺を渡されるケースがあります。そういうとき、どのように対処すればマナー違反にならないのかあらかじめシミュレーションしておきましょう。

建設業界の健康を守れ!メタボが病気の第一歩・・

2017-11-15 10:51

メタボ率が高い建設業界。『メタボリックドミノ』という言葉を聞いたことがあるでしょうか。このドミノが倒れ続けると、命に関わる大きな病気に発展してしまう可能性も‥メタボにならない為に普段の生活から改善できる方法があるので、今からでも始めてみましょう!

建築、土木、施工管理、CAD等求人について詳細ページはこちら

※外部サイトに遷移します

この内容で送信します。よろしいですか?