Original

アルバイトから正社員へ!建設業で正社員になるメリット・デメリットとは

正社員になるメリット1有給休暇が使えるようになる

正社員になる一番のメリットは、やはり「有給休暇」が利用できることでしょう。

会社によって細かい規定は異なりますが、私用で休むときでも給与が出るのは大きなメリットです。

また、小さな子どもがいる場合には突発的な病気なども考えられます。

男性、女性を問わず、子育て中はいつトラブルが起こるか分かりません。

有給休暇は心強い制度といえるでしょう。しかし、有休は入社してすぐには利用できません。

雇用されてから半年経過した時点で使えるようになるのが一般的です。

労働基準法では、入社して半年経過した社員を対象に有給休暇を与えることが決められているのです。

ただし、その間の出勤日数が全体の8割を超えることが条件になっています。

そのため、欠勤が多い場合には時期が異なるケースもありますが、

通常は入社後半年で有給休暇が使えるようになると考えていいでしょう。

 

正社員になるメリットその2資格が取得できる

建設業界には「建築士」や「技術士」そして「施工管理技士」など

たくさんの資格が存在しています。

これらの資格には実務経験を必要とするものもあるので、

働きながら受験資格の条件を満たすことができます。

実務経験が必要な建設関係の資格取得を目指すのであれば、正社員になる方がメリットはあります。

資格取得制度を設けている会社に入社すれば、

正社員になることで制度を利用して資格を取ることが可能だからです。

また、有資格者には資格手当を支給している会社が多いこともメリットといえるでしょう。

資格があれば役職がつくなど責任ある立場になることも出てきます。

そうなれば昇給も見込めます。資格手当のほかにも、

正社員になると家族手当や住宅手当などさまざまな手当が期待できます。

 

正社員になるメリットその3ボーナスや退職金が出る!

家族のいる人にとって収入が上がることは大きなメリットです。

その中でもボーナスの存在は一番大きいかもしれません。

住宅ローンなどを組む場合にも、ボーナスがあるとないとでは月々の支払いもかなり違いが出ます。

預金も見込みやすくなり、子どもの養育費やいざというときの

蓄えができるのは大きな安心につながります。

マイホームだけではありません。

家族旅行など余暇の過ごし方にも余裕が出るでしょう。

ボーナスは会社の業績で左右されるため、伸びている会社に入社できればか

なり期待できるかもしれません。

そして、退職金が出るのもメリットです。

会社によって金額や支給条件は異なりますが、退職するときにも心に余裕が生まれます。

独立を考えるにしても、見込める退職金があればそれを事業資金に回すことも考えられます。

もちろん、定年まで働けば相応の金額がもらえます。

 

正社員になるメリットその4社会的な信用が上がる

正社員になることは社会的な信用が上がることにつながります。

これは家庭を持つ人にとって重要ではないでしょうか。

マイホームを購入するにしても、正社員であることが前提になることがほとんどです。

「住宅ローン」の利用には社会的に信用度が高い職業かどうかが影響します。

正社員であるかどうかは特に気にしたい部分でしょう。

もちろん固定収入があればそれだけで評価してくれる場合もありますが、

厳しいところが多いのが現実です。

ローンだけでなく、それ以外にもさまざまな部分で社会的に信用が変わってくるでしょう。

不動産などの大きな買い物を検討するなら、まず正社員になってから検討することが重要といえます。

子どもの進学にも影響することがあります。

また、次に転職を考える場合でも、正社員と非正規では印象も変わるでしょう。

 

正社員になるデメリットはどんなものがある?

最後に正社員のデメリットについて解説します。建設業は体力を使う仕事です。

正社員になるということは定年まで働くことになるので、

年齢を重ねるごとに体力的にきついことが増えるかもしれません。

そして、正社員という立場上、抱えている仕事によっては長期休暇が取りにくいという点です。

また、時給や日給に換算すると、実は非正規雇用者より給与が低い場合もみられます。

さらに、正社員は責任のある立場に置かれやすく、部下の面倒をみることや

現場を束ねることなどが苦手な人にとってはデメリットに感じられるかもしれません。

しかし、独立や上の役職を目指したい人にとっては、むしろメリットという見方もできるでしょう。

建設業で正社員になるにはさまざまなメリットとデメリットがあります。

しかし、手当や就業条件がしっかり整った会社を選べば、収入に余裕ができるのが一般的です。

家族を守る上で必要な社会的信用が上がるという点や

自分自身が心に余裕が持てることが一番のメリットといえるかもしれません。

建築、土木、施工管理、CAD等求人について詳細ページはこちら

※外部サイトに遷移します