Original

建設業の面接に適した髪型は?転職活動で成功するヘアスタイル

建設業は比較的髪型の自由が効くというけれど…

建設業の現場は他の業界に比べると、

髪形や服装の自由が許されている傾向があります。

現場の人間は営業活動で社外に出たり、

宣伝のために人と接したりする機会があまりありません。

基本的には、常に同僚相手のコミュニケーションが求められます。

もちろん、会社の風紀を乱すほどの派手な服装はNGですし、

そもそも作業の邪魔になるような格好はできません。

しかし、「髪の毛は短くしないといけない」「茶髪にしてはいけない」などの

細かい社則はない企業がほとんどです。

それでも、「面接も自由な髪型でOK」とは考えないでおきましょう。

面接では第一印象が合否を決定することも十分にありえます。

黒髪の転職志望者を悪く思う面接官はまずいませんが、

茶髪の人材に対しては「派手だ」「やる気がなさそう」と考える面接官もいるでしょう。

せっかく本人が熱意と能力に満ちていたとしても、

髪形で印象を決められてしまうのはもったいない話です。

建設業の転職面接では髪色は明るくしすぎないのが無難です。

また、髪の毛が伸びすぎた人は事前に散髪しておくことをおすすめします。

面接で意識すべきポイントは「清潔感」と「さわやかさ」

髪の毛を黒くして目立つほどの長髪でもないのに、

なぜか面接官受けの悪い人もいます。

面接では「受けのいい髪型」と「受けの悪い髪型」があります。

面接で失敗する前に受けのいい髪型を参考にしてみましょう。

面接官に好かれるポイントは「清潔感」です。

髪の毛はしっかりと手入れしないとボサボサになったり、くせ毛が生まれたりします。

そして、髪型の乱れは「だらしない」「不真面目」という印象を与えてしまいます。

髪の毛がまとまらない人は、いっそ短くカットして清潔感を保つようにしましょう。

また、ヘアワックスやスプレーなどで髪型を整えるのもおすすめです。

しかし、あまりにも整髪に気をつかいすぎて軽く見えるのも考えものです。

デートや遊びに向かうなら「オシャレさ」にこだわるのもいいでしょう。

ただし、面接では「オシャレさ」よりも「さわやかさ」が優先されます。

毛先を遊ばせたり、過剰にパーマをあてたりすると

面接官に軽い印象を与える恐れがあります。

整髪料をつけるときも「身だしなみのため」という目的を忘れず、

面接の場に相応しい真面目な雰囲気を意識しましょう。

やはり短いほうが有利?坊主にするのもアリか

面接向けの髪型で重要なパーツは「前髪」「もみあげ」「えりあし」です。

まず、前髪は「目にかからない」のが理想です。

目は人間の人相を認識するうえで大切な役割を担っています。

つまり、目が隠れている人間と対面すると面接官は

「表情が読めない」「印象が薄い」と考えてしまいがちです。

また、本音を隠しているようにも思われがちなので、面接で不利に働く恐れもあります。

もみあげも「耳に被らない」ように心がけましょう。

耳が出ていない人は「話を聞いていない」ように見えますし、

往々にして髪型が重くだらしないシルエットになります。

えりあしも短い方が有利です。

長いえりあしはナイーヴで頼りない第一印象につながります。

面接の髪型では、ショートにしておくと大きな問題にはなりにくいといえるでしょう。

「面接ではいっそ坊主にしよう」と考える人もいるかもしれません。

もちろん、坊主も悪い選択肢ではないのですが、

面接官によっては「とっつきにくい」と思う人もいます。

自分の顔立ちが坊主にしても険しくならないようなら考えてみてもいいでしょう。

顔のタイプ別に好感度の高い髪型を実践しよう

面接では「似合っている髪形」にすると非常に面接官からの受けが良くなります。

また、髪型は顔のネガティブな特徴をカバーするためにも役立ちます。

たとえば、丸顔は「思いやりがありそう」というプラスの評価のほか、

「気が弱そう」と捉えられることも多い輪郭です。

そこで、髪の毛を短くしてワックスなどで逆立てるようにすると縦幅を強調でき、

丸顔を意識させないようになります。

顔が四角い人は往々にして「真面目すぎて堅物に見える」と思われがちです。

四角い顔立ちをカバーするなら、髪の毛に「横の動き」を加えることです。

毛先をねじるなどして、横幅を意識させましょう。

ただし、七三分けなど長い前髪を横に流す髪型はますます真面目な雰囲気を強める傾向があります。

前髪を短くしたうえで横に分ける方がフレッシュさをアピールできるでしょう。

顔立ちが険しい、いわゆる「強面」の人は髪型で印象をマイルドにできます。

マッシュと呼ばれる頭頂部のボリュームを大きくする髪型などは、

シルエットを柔らかくするので面接官からも「話しやすい」と思ってもらえるでしょう。

建築、土木、施工管理、CAD等求人について詳細ページはこちら

※外部サイトに遷移します

この内容で送信します。よろしいですか?